HOME > ブログ > アーカイブ > 池上 信三 > 3ページ目

ブログ 池上 信三 3ページ目

海老名市立中新田小学校長 鷲野先生の挑戦



washino_news1.jpg
washino_news2.jpg


大変お世話になっている
海老名市立中新田小学校長 鷲野(わしの)先生から
LINEをいただきました。

神奈川新聞の記事だそうです。

運動会で骨折などのトラブルの元になっていた
6段ピラミッドを

段数を下げて
安全教育を徹底して

それでも復活させたという記事です。


 ・・・☆ 素晴らしい ☆・・・


私はスポーツの指導者です。

スポーツは

ムリすれば強くなる
ムリしすぎれば体が壊れる

そう、

強くなることと
壊れるの中間で
成長させていく取り組みです。


「どこまでムリをさせるか」

「どこまで頑張らせるか」


トレーニングを管理する
団体やチーム、監督、コーチの裁量が問われます。


全国規模で問題になった運動会のピラミッドは
学校教育というナーバスな環境での取り組みですから

「危険なことは止めてしまえば責任を問われない」

という選択をすることも多くなることと思います。

そんな中、子供達の成長を願い
子供達の成長を直視し
子供達にチャレンジの機会を与える
勇気ある決断をされた鷲野校長は


・・・☆ 本当に素晴らしい ☆・・・



shinzo

 
 

野球を愛する大坂さん。受講のご感想。



野球を愛する大坂さんから
「考えすぎのスポーツ下手克服カウンセリング」
ご受講の感想をいただきました。





スポーツが上手くなりたいという願望は
高いパーセンテージで
みんなの願望だと思っています。

そのモチベーションがとても大きい方が
山形から来てくれました。


大坂さん。
彼は、野球を愛しています。


野球を一生続けたいと思い、
もっと出来るはずの
自分の可能性を伸ばしたいと思い、
みんなの野球を上手くしたいとも思っています。

ご受講の目的は、
自分が上手くなることが50%
指導方法の疑問を解消したいのが50%です。


前回バネトレを受講して頂いて
本日2回目ですが
前回のレッスンで
それまでずっと蓄積されていた
モヤモヤが晴れたと笑顔で言ってくれました。


大坂さんのように
「上手くなりたいけれど解決策が見つからない」
と思っている人は少なくないはず。

「スポーツの常識」が
邪魔しているのかもしれません。


 
shinzo

 

みんなのスポーツのR2D2になりたい





R2D2_C3PO.jpgのサムネイル画像                                             gordontarpley


R2D2をご存じですか?
スターウォーズのR2D2です。

主人公のルークスカイウォーカーを助ける
超高性能ドロイドです。


私がスターウォーズの第1作を見たのは
11歳の頃(1977年公開)。

衝撃でした。

ビンのコカコーラの王冠の裏面をめくると
スターウォーズの場面が印刷されていたので
町中のビンの自動販売機の栓抜きを
あさったのを思い出します。

さて今日いらしたクライアントから、
「私のメッセージを誰に伝えたいか」
と質問されました。

すぐには出てこなかったのですが、
こんな風に答えました。

「2年間頑張ってきたけれど、
どうも伸びていない。
どうすればいいんだろう?
と、思っている人全てに伝えたい」

すでに目標に向かって努力して進んでいるはずなのに、
その努力が報われず、足止めを食っている。

そんな人に、
足止めの理由を伝え、
新たな道筋を教えたいのです。


ルークスカイウォーカーなら、そんなとき、
R2D2に聞くでしょう。


「R2(アールツー)!
あの星までの経路を計算してくれ!」


ピコピコピー!

するとR2D2が

目的の星まで

「最も早く」

「最も安全に」

「最も確実に」

到着する経路を
計算してくれます。



2年間頑張ってきたけど、
どうも伸びていない。
どうすればいいんだろう。


そんな風に感じた人を
R2D2のように助けたい。


「最も早く」

「最も安全に」

「最も確実に」

あなたの目標に到達出来るように
最高の経路を案内したい。

これが自分の願望だと
初めて知ることが出来ました。



shinzo






 

駅 階段 疲れる 改善。




step_station.jpg
体の重さを感じやすいのは階段です。

数歩上ったとき
脚に力が入りにくいと
胸の苦しみに感る事もあります。

体が重い感じは
体重に比べて筋力が足りないと
そう感じます。

体重が増えて筋力が落ちる。

そう感じる人も多いでしょう。

トレーニングは却って疲れるし
着替えて運動するのも億劫だ。

・・・良く分かります。


さて「筋肉を潤い活性化」することで
脚力を上げられるのをご存じですか?


それをしてくれるのがKENZOまん

電気が流れるのでもなく
筋肉を刺激するのでもなく
筋肉に潤いを与えることで
「筋肉潤い活性化」ができます。

潤い活性化した筋肉は
驚くほど動きやすく
力が入りやすくなります。

グッと踏み込む力強さと
駅の階段を軽く上がれる軽快さを
潤い活性化で手に入れて下さい。

潤い活性化の所要時間。
脚だと3分間です。
効果を高めたければさらに3分間。

筋肉の潤い活性は
筋肉を疲れさせてはいけないので
トレーニングはいたしません。

無料体験で効果を実感して下さい。



shinzo



 

0円健康の本 兄が登場しています。




20160507180623-7b479b5c23afcbeae9c6fb7165b5d2b06782ecc1.jpg


私の兄は施術家で
メンタルコントロールメソッド「Qメソッド」の考案者。


私は、そのQメソッドのスポーツ部門のスピンオフ
Qメソッドスポーツ」
マスターインストラクターなのです。


この本は「Qメソッド」を
分かりやすく解説しながら
やり方をご紹介しています。


この表紙を見かけたら
迷わず手にとって
確認して下さい。

ほほー。と、
納得していただけます。


shinzo


 

ピッチングのウソ



baseball_boy.jpg


ちまたに溢れるピッチング情報には、
残念ですが・・・

「ウソ」が満載!

ハッキリと
「ウソ」と言える情報から、

そう言われると
捉え方によっては
「ウソ」になっちゃうよねー。
という、ちょっと複雑なものまであって


だいたいの場合は
そうと知らずに頑張っちゃうから
「ウソ」の動きが身について

言われたとおりにやってるのに
どうしてよー。

と、どんどん
こんがらがっちゃうんです。


「しなれ!」
などは、その典型例です。

「しなる」って言葉は
「曲がる」とは違います。

「しなる」は、しなりが戻るけど、
「曲がる」は、曲がったきり戻りません。

なのに、「しなれ!」と声をかけると
戻ることが出来ない「曲がる」を
やっちゃう人がいっぱいです。


「しなる」を身に付けるためには、
2ステップ必要です。


しなりの元を作るのが第1ステップ。
それを揺すってしならせるのが第2ステップ。


第1ステップは姿勢を維持する。
第2ステップは揺する。


第1ステップは
「だるまさんが転んだ」みたいに
ぴたっと止まる能力をつける。

そして、第2ステップで
そいつを「しならせる」


そうそう、この練習をすると
「運動のセンス」が付いていくのです。


この練習をちゃんとすれば
「しなれ!」をカンタンに出来ちゃいます。


近々動画でその方法をお伝えしますね。



shinzo

 

Qメソッドスポーツ制作中!




Qmethod_logo_cat-03.jpg




Qメソッド
いつでも
どこでも
どんなときでもできる
メンタルコントロールメソッドです。

 
またQメソッド
思考せず
原因を掘り下げず 
たちどころに機嫌を良くする

「機嫌の瞬間改善メソッド」
でもあります。

 
Qメソッドスポーツは
Qメソッドをスポーツに活かして
全ての選手(チーム)が
いつでも最高の
パフォーマンスを出せるように
デザインされました。

 
チームスポーツの場合。
 
野球の練習中
チームメートが
簡単なゴロをエラーをしたとき

自分の機嫌が悪ければ

「ふざけんな!」

と地面を蹴り
それを見たチームメートも
良くない気分に
なるでしょう。

 
しかし、もし
 
チームメートが
簡単なゴロをエラーしても

自分の機嫌が良ければ

「ドンマイ、ドンマイ!」と
気持よく声をかけることができ

その爽やかさが
チームメートにも波及して
みんなから
「ドンマイ!」と声がかかり

理想的な
練習環境が生まれます。

 
日頃のチーム状況を
悪くしているのは

エラーなどの
「起きた状況」ではなく
「その時の機嫌」に
よっているのです。

 
個人スポーツの場合。
 
「頭では分かっているけれども出来ない」
という状況のとき

 
朝から機嫌が悪ければ
イライラがどんどん増えていきますが

 
朝から機嫌の良い日であれば
イライラすることもなく
冷静に原因を
探り始めるでしょう。
 
イライラや混乱は
「分かっているけれども出来ない」
という状況が原因なのではなく

「その時の機嫌の悪さ」が
原因なのです。

 
Qメソッド

2つに1つを選ぶという
シンプルな方法で

いつでも
どこでも
どんな時でも

たった数秒で
気分を晴れやかにできる

「機嫌の瞬間改善メソッド」

 
チームメートのエラーで
反射的に地面を蹴ってしまう前に
分かっているのに!と
イライラが倍増する前に

Qメソッドで機嫌を
瞬間改善すれば

練習の成果がグンと上がり
勝利への意識も高まっていきます。

 
機嫌が悪ければ

機嫌の悪い考え方をし
機嫌の悪い発言をし
機嫌の悪い行動をとってしまいますが

 
機嫌が良ければ

機嫌の良い考え方をし
機嫌の良い発言をし
機嫌の良い行動ができるので
 
ふいに起きた状況に対しても
前向きに、
ポジティブな練習が続けられます。

 
スポーツの練習や試合のときにありがちな

イライラ
怒り
過興奮

不安
混乱
自信がない
考えすぎ

Qメソッドで手放すと
それらから派生する

震え
硬直
イップス

だって解消に向かいます。

 
Qメソッドスポーツで爽やかな練習を!
 
Qメソッドスポーツで爽やかな試合を!


それが私たちの使命です



ーーー
動画教材制作中
近日中に
ご提供を開始します!
ーーー


shinzo



 

「自分を増やす」スポーツの時代



smile_girl.jpg


時代は移り変わります

スポーツの意味も移り変わります


「相手に勝つスポーツ」の時代があり、
「自分に勝つスポーツ」の時代もありましたが、


今は「自分を増やす」スポーツの時代です。


自分に勝つ必要はありません。
自分と自分に勝ち負けはありません。

練習は、
「どれだけ気付いたか」の遊び場です。

「分かった!」
「またひとつ気がついた!」
と気付くたびに

気付きの量だけ
今までの自分が増えていきます。


今のスポーツが目指すのは
気付きの自己新記録!


タイムを競うスポーツだって
得点を競うスポーツだって
美しさを競うスポーツだって
チームスポーツだって
個人スポーツだって
小学生のスポーツだって
中高年のスポーツだって


気付きの自己新記録なら
どんどん更新していけます。


気付きの自己新記録を
自分で褒めまくって
また次の自己新記録を目指します。


自分を増やしていくだけのスポーツは
気持ちいいですよー



shinzo





石川遼選手にもらったもの



with_ryo_isikawa.jpg
ゴルフダイジェストアワード2016授賞式
に参加させていただきました。

そこで
ゴルフダイジェストオンライン・ファン大賞
に選出されたのが
みなさん、おなじみの



石川遼 選手です。



石川遼選手と言えば
・・・思い出します。

あれは2009年のこと
ゴルフダイジェストアワード授賞式に
始めて参加させていただいたときでした。

この授賞式は
ご招待いただかなければ参加出来ず、
授賞式に参加させていただくこと自体
大変名誉なことなのです。

緊張して授賞式を拝見していた私が見上げる中

そのとき壇上に立っていたのが
まだ10代だった石川選手とそのご家族でした。

その時の彼のスピーチを見上げて私は、
心をグサッとえぐられる気がしたのです。



ご家族の列から一歩前に出た遼君は
スポットライトの中
未来を見つめるよう
遙か遠くに目を向けて
「必ずそこに行く」という信念が
煌々と輝くかのごとく
一言一言誠実に語ったのです。



そのときの遼君の
あまりの輝きに

私は、今まで自分は
どんな生き方をしてきたのか

そして今
彼のように未来に目を向けた
エネルギーを持っているのかを
自問せざるを得ませんでした。



授賞式の後、その感動を
指導している生徒達に語りながら
目の前の仕事に打ち込んでいたら、

翌年の2010年。
仲間とともに
ゴルフダイジェストアワード2010読者大賞
をいただく事が出来ました。

それは、とても信じられない
ふわふわした出来事でした。

福田健蔵さんはじめ
多くの方に助けていただき
このような名誉ある賞を
いただくことが出来たのですが
私の中では「もうひとつの気持ち」がありました。



2009年のあの時、
「石川遼」をリスペクトした気持ちが
私の背中をグイッと押してくれていたという気持ちです。



その後、大変ありがたいことに、
毎年授賞式に参加させていただいていますが、
その間何度も受賞された石川選手は
多忙なため受賞式に
登場したことはありませんでした。

が、今年ついに、私の前に念願の
石川選手が現れたのです。


私の中に
あの時の気持ちが蘇りました。



スポットライトの中、
未来を見つめるよう
遙か遠くに目を向けて
「必ずそこに行く」という信念が
煌々と輝くかのごとく
一言一言誠実に語る彼の姿を
ハッキリと思い出したのです。



そして私は、
再び彼にエネルギーをもらいました。


今年の彼は少しだけ曇りがあるようでした。
誠実さは変わりませんが
気魄(きはく)に少し陰が見えました。

出来ることならば恩返しをしたい。
そう、強く思いました。



shinzo

 



KENZOまんマスタートレーナーセミナー



DSC_1385.jpg

KENZOまんマスタートレーナーセミナーを開催しました。
合格者お二人のご感想です。


長崎から来て下さった
高橋利広さん(写真左)



チャージの理論と実技を学んで感動しました。

自分自身体験したことを活かして
どんどん世の中に広めていきたい。
そして社会貢献していきたい。





奈良から来て下さった
山本慎吾さん(写真右)



貴重な体験をしました。
ありがとうございました。

学んだことを使って
サッカーやスポーツの方をはじめ
お世話になった方々や
ご高齢の方たち
に伝える役割になります。




お二人に
セミナー内容のご感想は?
とお聞きしました。



KENZOまんの効果の
現場での具体例をたくさん聞けて
自身が持てたました。

理論がしっかりしていて
現場での効果も実際に多くあるということが

これからの活動を後押ししてくれます。




ご受講ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。



shinzo


 

<<前のページへ12345

« お知らせ | メインページ | アーカイブ | 堀江 良佑 »

店舗のご紹介

  • 完全予約制
  • 042-401-2453
  • 〒184-0012 東京都小金井市中町4-13-16
  • 不定休
  • 受付時間9:00-19:00 ※日・祝は除く

セッション中など電話対応できない時もございます。
その場合は、折り返しご連絡させていただきますので、
メッセージをお願いいたします。

メールをご利用でしたら、 ヤッテミガルサイト〈お問い合わせ〉より、
ご連絡ください。

詳細はこちら

このページのトップへ